然よかせっけんのそばかすへの効果

そばかすができる原因は、先天性または後天性に分類され、先天性の場合では、主として幼少期から思春期にかけて目立ち、後天性の場合では、年齢とともに目立ち始めます。

 

そして、先天性の要因でできたそばかすに関しては、思春期を超えたあたりから徐々に目立たなくなるといわれていますが、後天性の要因が原因となってできたそばすに関しては、自然に薄くなることはないと考えられています。

 

今回は、巷で評判、然よかせっけんの、そばかすに対する効果について考えてみることにしましょう。

 

後天性のそばかすの原因とは?

後天性のそばかすの最も大きな原因、それは紫外線です。

 

紫外線にはA波とB波があり、A波は瞬間的にお肌に大きなダメージを与えることはないものの、ジワジワし真皮層にまで入り込む性質があり、油断をしているとそばかすを作り出す原因になります。

 

そして、B波をダイレクトに浴びると、お肌はサンバーン(軽いやけど)状態となり、お肌の熱や赤みが引いたところで、色素沈着がそばかすとなって残ることがあります。

 

そして、紫外線によってできてしまったそばかすを改善するためには、なにはともあれ、お肌のターンオーバーを正常化させ、古い角質層と新しい角質層の入れ替わりをスムーズに行わせることが大切です。

 

然よかせっけんはそばかす改善に役立つのか?

 

然よかせっけんには、火山灰シラスという成分が配合されています。この成分は、超微粒子であるため、毛穴の内部のクリーニングに役立ち、さらに古くなった角質を取り除くピーリング作用も持っています。

 

つまり、紫外線によってできた後天性のそばかすの改善に役立つと考えることができるということです。

 

また、然よか石鹸には保湿成分であるコラーゲンエキス、アロエエキス、ローヤルゼリーエキス、緑茶エキス、ウーロン茶エキス、黒砂糖が配合されていますので、紫外線によって乾燥したお肌の改善効果も期待することができます。

 

ただし、然よかせっけんを使用するのであれば、ご自身で紫外線対策を行う、活性酸素の発生源となる喫煙を極力控える、強い抗酸化力を持つビタミンCやEを意識して摂取するなどの工夫は行わなくてはなりません。

 

さらに、然よかせっけんには優れた洗浄作用がありますので、洗顔後には、ビタミンC誘導体やビタミンE誘導体などの成分を配合している化粧品で、お肌の潤いを保つ工夫も行っておく必要があります。

 

後天性のそばかすは、一朝一夕に改善できるというものではありません。ですが、正しいケアを続けて行けば、徐々に薄くすることは可能です。

 

化粧品だけはなかなか薄くならないそばかすでお悩みなのであれば、お肌のターンオーバー促進効果を期待できる、然よかせっけんを試してみてはいかがでしょうか。

TOPへ